10代に人気のSNSを見てみよう

インスタグラムより人気のSNOW

10代の2人に1人が利用していると言われるSNOW。
SNOWは写真を撮るアプリですが、2018年1月にアップデートしました。
その結果、ビデオ機能やトーク機能はなくなりましたが、撮った写真を「盛れる」機能が追加されました。
この機能を使うと、「もっと目を大きく」など、自分が盛りたい箇所を望み通りに仕上げることが可能です。
そして、盛れるだけでなく、可愛い犬や猫に変身した画像に加工することも出来ます。
変顔にも加工できるので、友達を笑わせたいときにも使えます。
女子の変身願望をかなえてくれるアプリですね。
また、10代の女子が好きそうな可愛いスタンプも充実。
他にも、空間に文字を書くことが出来る空間ブラシなど女子をとりこにするアイテムが満載のSNSです。

Snapchatも人気が高い

次にご紹介するのはSnapchatです。
こちらは年齢別に見ると20代に次いで10代のユーザーが多く、30代ユーザーをわずかですが上回っています。
一方、40代以降のユーザーは極めて少ないのが特徴です。
最大の特徴は、コンテンツが消えるという点です。
例えば、面白い動画や変顔の写真なども消えてしまうので、その手軽さが若い人に受けているのだそうです。
また、人気の理由としては、「インスタグラム離れ」が影響しているという見方もあります。
インスタグラムは「インスタバ映え」という言葉があるように、誰もがインスタグラムに面白い写真や美しい写真をアップしようと、やや躍起になっている印象があります。
そこまで熱中できないけれど、写真はアップしたいという人がインスタグラムからSnapchatに移っているというわけです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ